日々、御書に学ぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 教えることの意義

<<   作成日時 : 2011/04/18 08:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

人のものををしふると申すは車のおもけれども油をぬりてまわり・ふねを水にうかべてゆきやすきやうにをしへ候なり (上野殿御返事 1574ページ)

通解:人がものを教えるというのは、車が重かったとしても油を塗ることによって回り、船を水に浮かべて行きやすくするように教えるのである。


ものを教えるということの意義・目的を教えられた一節です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

教えることの意義 日々、御書に学ぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる