日々、御書に学ぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪知識をおそれる

<<   作成日時 : 2014/11/28 08:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

されば法華経を信ずる人の・をそるべきものは賊人・強盗・夜打ち・虎狼・獅子等よりも当時の蒙古のせめよりも法華経の行者をなやます人人なり (兄弟抄 1081ページ)

通解:したがって、法華経を信ずる人が、畏れなかればならないものは、賊人、強盗、夜打ち、虎狼、師子等よりも、現在の蒙古の責めよりも、法華経の行者の修行を妨げ悩ます人々である。


信心をまっとうする上で、最もおそれなければいけないのは、信心を悩ます悪知識であると教えられています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

悪知識をおそれる 日々、御書に学ぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる