日々、御書に学ぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 教学研鑽は師や同志と共に

<<   作成日時 : 2015/11/07 08:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

凡そ世間の沙汰尚以て他人に談合す況んや出世の深理寧ろ輙く自己を本分とせんや (蓮盛抄 153ページ)

通解:およそ世間の問題でさえもなお他人と相談する。まして出世間の深理はむしろ容易に迷いの自己を本位とできようか。


仏法の探究においては善友や師の存在が必要であることを教えられた御文です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

教学研鑽は師や同志と共に 日々、御書に学ぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる