日々、御書に学ぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 仏の大慈悲

<<   作成日時 : 2016/04/05 08:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一念三千を識らざる者には仏・大慈悲を起し五字の内に此の珠を裹み末代幼稚の頚に懸けさしめ給う (如来滅後五五百歳始観心本尊抄 254ページ)

通解:一念三千を知らない(末法の)衆生に対して、仏は大慈悲を起こし、妙法五字の内にこの(一念三千の)珠を包み末代幼稚の頸にお懸けくださるのである。


末法の御本仏である日蓮大聖人が、南無妙法蓮華経の御本尊を図顕して、末法の衆生に信受させてくださるのです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

仏の大慈悲 日々、御書に学ぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる