日々、御書に学ぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 方便品と寿量品こそが法華経の要

<<   作成日時 : 2016/04/30 08:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

殊に二十八品の中に勝れて・ めでたきは方便品と寿量品にて侍り、余品は皆枝葉にて候なり、されば常の御所作には方便品の長行と寿量品の長行とを習い読ませ給い候へ (月水御書 1201ページ)

通解:ことに二十八品の中でも勝れて立派な品は方便品と寿量品である。余品は皆枝葉なのである。それ故、平常のご所作には、方便品の長行と寿量品の長行とを習い読むようになさい。


日々の勤行の在り方を教えられた一節です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

方便品と寿量品こそが法華経の要 日々、御書に学ぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる