日々、御書に学ぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰妙の意義

<<   作成日時 : 2011/05/06 08:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

帰と云うは迹門不変真如の理に帰するなり命とは本門随縁真如の智に命(もとず)くなり帰命とは南無妙法蓮華経是なり (御義口伝 708ページ)

通解:「帰」というのは、迹門不変真如の理に帰するのである。「命」とは本門随縁真如の智に命くことなのである。帰命とは南無妙法蓮華経自体のことなのである。


妙法に帰することと、現実生活で智慧を発揮していくことの往復作業こそが「帰命」の真の意義だと教えられている一節です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

帰妙の意義 日々、御書に学ぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる