日々、御書に学ぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 不信は悪業煩悩の因

<<   作成日時 : 2014/11/26 08:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

信は道の源功徳の母と云へり菩薩の五十二位には十信を本と為し十信の位には信心を始と為し諸の悪業煩悩は不信を本と為す (念仏無間地獄抄 97ページ)

通解:華厳経には「信は道の源、功徳の母」と説いている。菩薩の五十二位では初めの十信を本とし、十信の位には信心を始めとしている。もろもろの悪業煩悩は不信をもって根本とす、ともある。


信こそ仏道修行の源であり、功徳を生む母であると、仏法における信の重要性を教えられています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

不信は悪業煩悩の因 日々、御書に学ぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる