アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「諸法実相抄」のブログ記事

みんなの「諸法実相抄」ブログ

タイトル 日 時
広宣流布は必ず実現
剰へ広宣流布の時は日本一同に南無妙法蓮華経と唱へん事は大地を的とするなるべし、ともかくも法華経に名をたて身をまかせ給うべし (諸法実相抄、1360ページ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/04 08:00
日蓮大聖人の大慈悲
鳥と虫とはな(鳴)けどもなみだをちず、日蓮は・なかねども・なみだひまなし、此のなみだ世間の事には非ず但偏(ただひとえ)に法華経の故なり (諸法実相抄 1361ページ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/12 08:00
御本尊への揺るぎない信心を
一閻浮提第一の御本尊を信じさせ給へ、あひかまへて・あひかまへて・信心つよく候て三仏の守護をかうむらせ給うべし (諸法実相抄 1361ページ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/02 08:00
人間主義の宗教へ
釈迦仏は我れ等衆生のためには主師親の三徳を備へ給うと思ひしに、さにては候はず返って仏に三徳をかふらせ奉るは凡夫なり (諸法実相抄 1358ページ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/06 08:00
法華経は末法衆生救済のため
釈迦仏多宝仏・十方の諸仏・菩薩・虚空にして二仏うなづき合い、定めさせ給いしは別(べち)の事には非ず、但ひとへに末法の令法久住の故なり (諸法実相抄 1360ページ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/03 08:00
本仏とは妙法蓮華経
釈迦・多宝の二仏と云うも用の仏なり、妙法蓮華経こそ本仏にて御座(おわし)候へ (諸法実相抄 1358ページ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/22 17:43
行学に励む
行学の二道をはげみ候べし、行学たへなば仏法はあるべからず、我もいたし人をも教化候へ、行学は信心よりをこるべく候、力あらば一文一句なりともかたらせ給うべし (諸法実相抄 1361ページ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/11 19:44
日蓮と同意
いかにも今度・信心をいたして法華経の行者にてとをり、日蓮が一門となりとをし給うべし、日蓮と同意ならば地涌の菩薩たらんか (諸法実相抄 1360ページ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/03 13:54
地涌の菩薩
末法にして妙法蓮華経の五字を弘めん者は男女(なんにょ)はきらふべからず、皆地涌の菩薩の出現に非ずんば唱えがたき題目なり (諸法実相抄 1360ページ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/25 10:00
“一人”から始まる
日蓮一人はじめは南無妙法蓮華経と唱へしが、二人・三人・百人と次第に唱へつたふるなり、未来も又しかるべし (諸法実相抄 1360ページ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/22 11:24

トップへ | みんなの「諸法実相抄」ブログ

日々、御書に学ぶ 諸法実相抄のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる